ヘラシギ 

昨日の遠征は寄り道して出発が昼前に...予想外の大渋滞(T.T)
引き返そうかと思いましたが、高速降りるタイミングを逃し向かうことに。
休憩もSAでお昼ご飯の調達のみの15分^^;;

現地到着は満潮時刻ギリギリの滑り込み。
お聞きすると「あぁ~あ、10分前だったらそこの砂浜に来てたのに...」(T.T)
その後飛んで行ったと聞き、SAの15分休憩を悔やみました。

救いは今日も何度か飛んで行っては戻って来てるのでまだ期待出来そうですが、潮が満潮になったので今日は終わりかな?なんて声もチラホラ(T.T)
ベテランの方の横に付いて逆光気味の浜辺を双眼鏡で見ていると「ヘラシギ戻ってるよ」って教えて頂きました。
距離はかなり遠かったけど、見るだけでも十分価値ある鳥なのでじっくり観察。
嘴のヘラをしっかり確認するのは難しい距離でしたが、念願のヘラシギでした。
その後も遠くで採食している姿は観察出来ましたが、なかなか近くには来てくれず...
画像も残したくてシャッターを押しましたが、距離が遠く逆光なので写真にはならず。

今度飛んで行ったら終わりかな?と思いながら見ていると「ん?近くに来てる!」
ゆっくり逆光を避ける位置まで回り込んで、三脚の脚を下ろしてパシャパシャパシャ。
「ヘラシギのヘラがしっかり見れた!感動!」パシャパシャパシャ。
「まだ飛んだらあかんで!あかんで!」と念じながらパシャパシャパシャ。
ヘラシギは止まることなくウロウロするのでデジスコ泣かせでしたが、数打ちゃ当たるでパシャパシャパシャ。
終わってみれば2GBのSDをあっという間に4枚消化。
1羽の鳥で8GB弱の撮影は過去最高です。それも短時間で(^^)

最後はお腹いっぱいになって飛んで行きましたが、大満足の撮影が出来ました。
数十メートルは覚悟していたので、まさかヘラシギがこんな至近距離で撮影出来るなんて思ってなかったです。
σ(^^ )以上に嫁さんの方が「ヘラシギに会いたい!」っていう想いが強かったので喜んでいました。
つくづく行きの渋滞で断念しなくて良かった...行ってなかったら一生後悔していたと思います。

初めての探鳥地でしたが、地元の方々には大変色々お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_)m

IMG_0797_20110327213234.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/500/F2.8/-0.7EV/ISO80

IMG_0714.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/640/F2.8/-0.7EV/ISO80

IMG_0579.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/640/F2.8/-0.7EV/ISO80

IMG_0728.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/100/F8.0/-0.7EV/ISO80

IMG_0726.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/100/F8.0/-0.7EV/ISO80

IMG_0501_20110327213236.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/160/F8.0/-1.0EV/ISO80
スポンサーサイト
[ 2011/03/27 21:51 ] ヘラシギ | トラックバック(-) | CM(13)