ライチョウ(2016年7月撮影) 

ライチョウの親子が見たくて北アルプスへ...
北アルプスのライチョウは3回連続の空振り。

昨年の4月、初めて冬羽を見ることが出来ました。
次は親子連れということで、今年念願叶いました(^^)
余程運が悪くなければ冬と違って会えると聞いていても、過去外しているだけに不安^^;;
行ってみたら、3組の親子連れが目の前で見られました!

残念ながら、デジスコでは距離が近すぎるのと動き回るので撮影は断念して観察。
雛が足元まで来てくれました。
まだ生まれて10日程らしく、ヒヨコみたい(^^)
でも足はしっかり羽で覆われていました。
一家族6羽程の雛ですが、上空に猛禽が飛ぶと岩陰や穴ぼこに入って身を潜めてました。

北アルプスでも毎回日帰りで、出発~帰宅までほぼ24時間でクタクタになりますが、成果があれば苦にならずです(^^)
この日は陽射しが強すぎて、撮影が難しかった様です。
少し陰ってたら良かったんですが、贅沢言えないですね。

Photo by 嫁さん
3J7A8304A.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM /100mm/ss1/800sec/F7.1/-0.3ev/ISO320

Photo by 嫁さん
3J7A8703.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM /100mm/ss1/1600sec/F6.3/-0.3ev/ISO400

Photo by 嫁さん
3J7A8675.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM /148mm/ss1/2000sec/F6.3/-0.3ev/ISO400

Photo by 嫁さん
3J7A8593.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM /100mm/ss1/1000sec/F6.3/-0.3ev/ISO400

Photo by 嫁さん
3J7A8186A.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 200mm/ss1/500sec/F7.1/-0.3ev/ISO250

Photo by 嫁さん
3J7A8767.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM /153mm/ss1/1250sec/F6.3/+-0.0ev/ISO320

Photo by 嫁さん
3J7A8771.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM /135mm/ss1/1000sec/F6.3/+-0.0ev/ISO320
スポンサーサイト
[ 2016/08/07 13:26 ] ライチョウ | トラックバック(-) | CM(0)

ライチョウ 

PowerShot S100が壊れてしまったので、流石に今回は買い替えを決意^^;;
とても安くなったPanasonic LUMIX DMC-GM1を購入し、平日届いたブラケットを装着。
土曜日は仕事だったので、日曜日カメラデビューで涼しい山に。

気温16℃で快適(^^)
1年前、別の山で軽い高山病の症状が二人共に出てちょっと不安でしたが大丈夫でした。
お目当てはライチョウの親子。
最近の目撃情報をセンターでお聞きしていたので、すぐにハケ━━━━m9(´∀`)━━━━ン!!!!!

σ(^^ )はカメラの操作に慣れることが目的でしたが、ライチョウが近すぎてデジスコの出番は殆どなし。
雛は動き回るし、撮れたのはお母さんのみでした^^;;

嫁さんは、8GBのCFを2枚半使う程シャッターが押せたようです。
日差しが強かったので撮影は難しかったけど、3箇所で親子を確認。
一家族5~6羽の雛で、大きはひよこ程度でした。
嫁さんの画像は量が多すぎて未整理なので掲載は後日^^;;

GM1の操作に慣れるほどシャッターは押せなかったけど、何とかなりそうかな。
ミラーレスはもちろん初めてだし、コンデジの様に簡単にズームっていう感じではないんですね^^;;
GM1のレンズ操作、指が入りづらくてズーム操作が難しいなぁ。
連写も高速なので、機嫌よく押してたらすごい枚数になりそう。

コンデジの感覚でアンダーで撮影しましたが、思っていたより暗い感じ。
次回はもう少し+気味で撮影してみようと思っています。
AFの効きは良い感じですが、やっぱりピントはスコープ側で絞り込んでないと甘かったです^^;;
しばらく慣れるまで試行錯誤しながら撮影してみます!

P1250311.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + LUMIX DMC-GM1K 1020mm/ss1/640sec/F4.0/-1.0ev/ISO200
[ 2016/07/12 06:30 ] ライチョウ | トラックバック(-) | CM(0)

ライチョウ(2015年4月撮影) 

ライチョウ後半。
真っ白なライチョウ♀は、雪だるまっていうより雪見大福かな(^^)
ライチョウは足の指まで羽毛で覆われてるんですね。

σ(^^ )は撮影枚数が少なかったので今回は動画を...
採餌しながら歩いているだけの変化がない3分24秒の動画ですが、59秒で右足がズボッ!(^^)

IMG_4814A.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1010mm/ss1/400sec/F2.8/-0.7ev/ISO80

IMG_5041_201505031904201fc.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1010mm/ss1/800sec/F2.8/+1.0ev/ISO80

Photo by 嫁さん
3J7A1887.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/285mm/ss1/2500sec/F8.0/+-0.0ev/ISO640

Photo by 嫁さん
3J7A3309.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/275mm/ss1/6400sec/F7.1/-0.3ev/ISO500

Photo by 嫁さん
3J7A1795A.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/260mm/ss1/1000sec/F8.0/+-0.0ev/ISO640

Photo by 嫁さん
3J7A3173.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/275mm/ss1/6400sec/F7.1/-0.3ev/ISO500

雪の大谷に比べたら高さは低いけど、これでも十分な雪の壁。
image_20150503190405579.jpg


[ 2015/05/03 19:24 ] ライチョウ | トラックバック(-) | CM(0)

ライチョウ 

ライチョウ3度目でやっと会えました(^^)
この日、予報では午後から下り坂...
山頂は部分的に雪が凍ってツルツルのアイスバーンだったので、アイゼン必須。
もし持って行ってなかったら、ライチョウ探しに行けなかったです^^;;

出発前、センターで前日の目撃情報を確認してまずは同じ場所に。
途中、すれ違った方からσ(^^ )が撮影器材を担いでいたのでライチョウ狙いと思われ、声を掛けて下さいました。
「ライチョウ、あそこに♂♀ペアでいてたよ」って教えて頂きσ(^^ )と嫁さんテンション急上昇!

遠くから見ると、数人の方がハイマツの側に集まっていたのでライチョウがいるのを確信。
着くとハイマツの中で休んでいるライチョウの♂♀を見ることが出来ました。
一度遠くの夏羽ライチョウを見たことがあるので初見ではないものの、やっぱり冬羽が見たかった...
♂は真っ白ではなかったけど、これくらいなら大満足。

デジスコは出番がないと聞いていたけど、ダメ元で持って行きました。
でも最初は全く出番がなく、距離的に近すぎるので引いていたら前に人が入るし。
天候はピーカンではなかったけど、雪絡みは露出が難しかったです。
段々天候が悪くなり雪がパラパラ...と思ったら雨に変わってきました。

ライチョウもハイマツから出て来て周辺をウロウロ。
天候が悪い日だったので人が少なかったのが幸いして5~6人だけになり、デジスコでも撮影が出来ました。
現地2時間半程でしたが♂3羽、♀1羽の4羽が見られました。
見てないだけでもう少しいたかも。

最初に見ていた♂♀は最後別のハイマツに飛んで行きましたが、ライチョウの鳴き声も聞けました(^^)
遠くに飛んで行ったライチョウを双眼鏡で見ていると、雪の中を結構なスピードで走ってました。
今回はσ(^^ )より嫁さんの方が撮影枚数が多く、画像の整理が追いついてません^^;;
3度目の正直でライチョウに会えて良かった( ^^)人(^^ )

IMG_5332A.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1010mm/ss1/1250sec/F2.8/+1.0ev/ISO80

IMG_4784A.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1080mm/ss1/2000sec/F3.2/-0.3ev/ISO80

IMG_4609 (2)
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 969mm/ss1/2000sec/F2.8/-0.3ev/ISO80

Photo by 嫁さん
3J7A3111A.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/180mm/ss1/2000sec/F9.0/-0.3ev/ISO640

Photo by 嫁さん
3J7A2213A.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/275mm/ss1/1600sec/F8.0/+1.3ev/ISO640

Photo by 嫁さん
3J7A2979A.jpg
Canon EOS 7D Mark II + Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/260mm/ss1/8000sec/F6.3/-1.3ev/ISO640
[ 2015/04/20 23:24 ] ライチョウ | トラックバック(-) | CM(6)

ライチョウ 

初見初撮りのライチョウでしたが、残念ながら画像はこの通り^^;;

ライチョウと言えば...
昨年8月下旬に初めて見に行きましたが「来るがちょっと遅かったね」で空振り。
今年3月、山開き直後に冬羽に期待して2度目のチャレンジ。猛吹雪~ピーカンになり「こんな日はライチョウ出ないよ」で空振り。
今回3回目は「居たら良いなぁ」くらいの気持ちでしたが、高山植物を撮影していた親切な方から「あの辺で見たよ」って教えて頂き、やっと会えました(^^)v

着いて道路から斜面を見下ろして探したんですが見付からず。
すぐに居なくなったと聞いていたので、ハイマツの中に隠れられたら探せません。
σ(^^ )は早々に諦め気分で嫁さん任せ^^;;

「んん?何か黒いのが動いてるわ。双眼鏡じゃ分かんからスコープで見て」
「...ライチョウ、ハケ━━━━m9(´∀`)━━━━ン!!!!! 」

いつも乍ら嫁さんの眼力には感謝です。
自分一人だったら絶対に見付けられない距離でした。

双眼鏡だと黒い粒だったのでデジスコでも写真にならない距離でしたが、初見のライチョウなので記念写真です(^-^)
一度見た鳥は見やすくなるジンクスを信じて、次こそ綺麗な冬羽に会いたいです!

IMG_3448.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1564mm/SS1/250sec/F4.0/+0.3EV/ISO80
[ 2013/08/10 10:48 ] ライチョウ | トラックバック(-) | CM(0)