コミミズク 

遠征最後はコミミズク。
シラコバトとコミミズクは、関東の知り合いの方とご一緒させて頂きました。
コミミズクの場所に着くと強風...そのためか、人は少なかったです。
「居てますか?」ってお聞きすると「そこに居てるよ。撮れないけど」
居てる!って聞き嬉しくて双眼鏡を覗くと、確かにコミミっぽいのがいるけど顔は見えないし、背中向けて寝ている様子。
お昼頃一度飛んだみたいですが、その後地面に降りて動かずらしいです。
それにしてもすごい風で、踏ん張らないと立ってられない程。
コミミはライファーなので証拠写真でもとシャッター押しましたが、機材がぶるぶる震えて撮影出来る状況ではありませんでした。
もし仮に飛んでくれても絶対に撮れないと確信^^;;
でも目の前に居るのに諦められないし、撮れなくても顔だけでも見たいと思って時間いっぱいまで待つことに...
時間が経っても風は止まないし、コミミは強風の中全く動く気配なし。
時々顔を動かしている様ですが、被りが酷く確認出来ず。
初めは1羽だけかと思っていたら、すぐ近くにもう1羽が埋もれているのが発見。
距離は1羽目より近いけど、同じくらい被ってて顔は見えず(T_T)

諦めて人も減りだし、そろそろσ(^^ )もタイムリミットが近づいて来た時、強風で舞い上がったスーパーの袋が2羽目のコミミに直撃。
びっくりしたコミミが飛び立ち、すぐに降りましたが顔を上げて周りをキョロキョロ。
風は相変わらずすごかったけど、シャッター押しまくりました。
機材はぶるぶる震えてるし、コミミは顔をくるくる回してるし、ピントは超適当でしたが最後にコミミの顔が見られて嬉しかったです(^^)
すぐに元の状態に戻ったので撤収となりました。
スーパーの袋がコミミに当たったのは漫画みたいな話ですが、コミミと同じ位見ている人達もびっくりでした^^;;

画像はやっぱり...って感じですが、コミミ居たよ!写真にはなっているかな?
空振りのことを思ったら見られたし、大収穫だったと思っています(^^)v

遠征の報告のトリ、ヤツガシラへ続く...

IMG_3562.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW+IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/640/F2.8/-0.3EV/ISO80


IMG_3656.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW+IXY DIGITAL1000IS 1,110mm/SS1/320/F2.8/-0.3EV/ISO80
スポンサーサイト
[ 2010/03/22 20:56 ] コミミズク | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する