シロハラ 

今季会う機会が少なかったシロハラ。
このシロハラに会うまで朝からノーシャッターでした^^;;

本当はオシドリがお目当てでしたが、着いた時間が遅かったのでみなさんお休みモード。
今日は坊主だと諦めていたら、シロハラが木の中から降りて来てくれました(^^)
周りに人がいなかったので餌を探してウロウロ。
シロハラって動きがピタ!って止まることがあるので、その時を狙ってパシャパシャパシャ♪
今季初撮りのシロハラでした(*^^*)

昼間鳥待ちで知り合いの方々と話してて、S100どう?っていう話題からσ(^^ )のカメラチェック。
「ん?光軸合ってる?」って指摘。
σ(^^ )の機材構成だと1,176mm(8.5mm)位までケラレが出るので、この位置で調整しています。
VCA-1ではクリアランス調整は行わず0.0mmのまま、SW1側で調整しています。

具体的にはケラレが消える1,176mmで半押しして、周辺減光が出ない位置をSW1で合わせています。
中間域優先設定なのでテレ端では周辺減光が出ます。
またこの設定でワイ端にするとケラレはもちろん、右側に陰が出ます。
知り合いの884+30Sはワイ端のケラレは出ますが、σ(^^ )の様な陰は出ないし、30Sをσ(^^ )のスコープに付けてワイ端を見ても同様でした。
光軸は自分で合わせたので完璧ではないと思いますが、普段使う範囲で減光がなかったら良いのかな?って思い込んで使っていました^^;;
機械音痴の我流なので「そりゃ~おかしいで!」という部分があれば遠慮なくご指摘下さい。
よろしくお願いしますm(_)m

IMG_2832.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1,176mm/SS1/40/F3.2/+-0.0EV/ISO80

IMG_2835.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1,176mm/SS1/30/F3.2/+-0.0EV/ISO80
スポンサーサイト
[ 2012/03/20 21:50 ] シロハラ | トラックバック(-) | CM(7)

僕にはデジスコはさっぱりわかりませんが、シロハラさんは綺麗に撮れてますね。アングルもすごくいいですね。
[ 2012/03/20 22:40 ] [ 編集 ]

光軸調整

今晩は、
私のデジスコも光軸はずれています、(手作り)細かい調整は、できないのでケラレのない所(ズーム位地)で撮影、でも左右わずかに光量不足がでますが空抜けなどを写すと現れますが
普通に使のであれば気にしません。
鳥がメインですから、風景写真であれば問題ですが。
[ 2012/03/20 23:35 ] [ 編集 ]

たぁ坊さん
不安に思われるお気持ちはよ~くわかりますが、それで大丈夫なので安心してくださいね!
僕もワイド端では右側に減光(影)が出ます。
Canonのコンデジはズーム時に鏡筒がまっすぐには出ません。
ブラケットはケラレが消えるズーム位置から光軸が合うように調整されています。
逆にワイド端で光軸を合わせてしまうと、ズームした時に光軸が狂ってしまいます。
お写真を拝見した限りでは光軸の狂いはなさそうです。
ただS100は光量が少ない条件で撮影したおきのAWBがアホなので、赤っぽくなります。
都度WBの設定を変えるか、RAWで撮った方が色味は忠実に再現できると思いますよ!
[ 2012/03/21 20:24 ] [ 編集 ]

S100の光軸調整

生意気言って申し訳ありませんが、私の意見は皆さんと異なります。
私の場合光軸調整は最重要視しています。それは解像力に直結しているからです。
スコープで観察しているだけなら問題はありませんが、デジスコ写真となると光軸ズレになる盲点がいっぱい存在しています。最大の欠点はズームによって鏡筒がまっすぐに伸びないことが起因しています。十分なことはできないまでもある程度補正をすることと、長期に渡るブラケットの狂いも時々チェックする必要があると思います。
光軸はケラレの消える35mm換算の35mmで調整(スコープの中心に光の明るい部分が一致していること)し、35mm換算の120mmでもほぼ合うように4本の調整ネジで合わせています。クリアランス量に関してはKOWAとSWAROVSKIのスコープでの違いはあるとは思いますが、私のTSN-774+TE-17W+S100ではVCA-1のクリアランス値は2.5mm固定、35mm換算で35mm~70mmはP2のクリアランス値は0mm、35mm換算で70mm~120mmのクリアランス値は8mmと決めています。要するに周辺減光がないようにクリアランス値を決めています。
[ 2012/03/21 21:11 ] [ 編集 ]

>ishidaさん
お褒め頂きありがとうございます!
シロハラって結構良いモデルさんだったりするので大好きです(^^)
σ(^^ )は一眼サッパリわかりません^^;;

>しんのすけさん
光軸の件、コメントありがとうございます。
なるほど...きっちり合わせるのがベストなんでしょうけど、少々は大丈夫なんですね。
自分が一番良く使う位置で光量を含めた調整をすれば良いってことが分かりました。
ブラケット自作派のしんのすけさんのアドバイス、心強いです!
ありがとうございました。
またフィールドでお会いした時、色々教えて下さいね(^^)/

>mitsuさん
S100を使っているmitsuさんから大丈夫と言って貰えると安心します(^^)
特にワイ端側で右側に出る陰が気になっていましたが、同じなんですね!
ブラケットもCanonの特性に合わせて調整されているんですか...
まだまだWBまで気が回りませんが、露出とピント、WBを合わせる努力を惜しんだら良い写真が
撮れないってことですね。
とても勉強になりました。ありがとうございました。
今度フィールドでお会いしたらもっとお話聞かせて下さいね!
それまで修行に励みますp(^^)q

>Jinjinさん
コメントありがとうございます。生意気なんてとんでもないです!
Jinjinさんのカメラへの拘りは以前からお聞きしていますので、今回の件も大変勉強になりました。
実はブラケットの4本の調整ねじを触る勇気がなくて...
変に触ってもっとおかしくなったら戻せないし^^;;

σ(^^ )の光軸合わせは目分量ですが、薄紙に十字を書いて中心を確認しながら光軸を合わせるっていう具体的な方法までアドバイス頂きました。
個人的にはワイ端で撮る拘りを持っていますが、時には中間域で撮影も有効だと思っています。
IXY1000では中間域での撮影はとても難しく、使いたくなかったんですが、S100では中間域でも充分解像するのでびっくりしています。
テレ端近くの解像度にも興味がありますが、その場合クリアランスの再調整が必要になるので撮影時にその時間があるかです。
今まで撮影時にクリアランス調整作業が入ったことがなかったのでとても戸惑いが^^;;
これも慣れでしょうか^^?
フィールドでお会いする機会は少ないですが、次回お会いした時は色々お話聞かせて下さい。
よろしくお願いしますm(_)m
[ 2012/03/21 21:45 ] [ 編集 ]

ワイド側とテレ側ではクリアランスを変更する必要があるのはたぁ坊さんもご存じの通りですね!
ワイド側からテレ側にしょっちゅうズームを変える人の場合だと、SW1よりVCA-1の方が目盛がある分、目印があって調整しやすいかも知れませんが、この目盛は残念ながらすぐに消えてしまいます^^;
たぁ坊さんのようににワイド側中心で撮影する方の場合、SW1側でワイド側のクリアランスを調整しておき、テレ側にズームする時のみVCA-1で周辺減光が消えるまでクリアランスを広げてあげるっていうのはとてもいい調整方法だと思いますよ!

光軸というか、クリアランスの調整方法の話しになってますね(笑)
[ 2012/03/21 22:27 ] [ 編集 ]

mitsuさん、こんにちは(^^)/

2度目のコメントありがとうございますm(_)m
やっぱりワイ端とテレ端を行き来する時はクリアランス調整は避けられないってことですね。
今度フィールドに出たらテレ端でどれくらいクリアランス調整をする必要があるのかVCA-1触ってみます。

ピント合わせに露出、WBに加えてクリアランス調整も...デジスコは忙しいですね^^;;
はい、すっかり光軸の話からクリアランスの話に^^;;
でも勉強になりました!ありがとうございましたm(_)m
[ 2012/03/21 23:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する