サメビタキ 

3年ぶりにサメビタキに会えました(^^)
毎年コサメビタキとエゾビタキには会えますが、サメビタキには出会えず...

前回同様、今回もお気に入りの枝にブーメランの様に戻って来てくれるので撮影はしやすかったです。
止まってくれた場所が良かったのでバックの緑が良い感じにボケてくれました。
たくさんシャッターは押しましたが、止まる場所が同じなので代わり映えしない画像です^^;;

IMG_6765.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1038mm/SS1/40sec/F2.8/-0.7EV/ISO80

IMG_6585A.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1107mm/SS1/60sec/F3.2/-1.0EV/ISO80

IMG_6729A.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1038mm/SS1/40sec/F2.8/-0.7EV/ISO80

IMG_6759A.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1038mm/SS1/40sec/F2.8/-0.7EV/ISO80
スポンサーサイト



[ 2012/10/07 22:07 ] サメビタキ | トラックバック(-) | CM(2)

見覚えのある・・・

先日は分身さんとお会いしましたが、その後たぁ坊さんも来られたん
ですね。このサメ第1回冬羽、かなりの愛想よしだったでしょ?
ACDseeは何度か販売元が変わったように記憶していますが、初期の
頃には5年ほどお気に入りで使っていましたので実績のある閲覧ソフト
ですね。


アジサシなんかの飛びものですが、レンズの明るさやオートフォーカスの
追従性にも依りますが、一度マニュアル・フォーカスに慣れておくと
イライラせずに済みますね。ただ、デジイチのファインダーはフォーカス
状態を視認するのにあまり向いていないので、その辺オートにするか
マニュアルにするかは歩留り次第というところでしょうか。
私の場合はボディーが古参ですし、ズームレンズのF値が暗いので
迷わずマニュアルに切り替えて使用します。
ピントリングの動きと被写体の接近・飛去が連動するようになれば
かなり好成績が期待できます。早い動きはどうも・・・という場合でも
必ず飛行の癖を観察していれば、例えばUターンポイントのように低速に
なる場所がありますから、そこが狙い目です。
ホバするのを見たら、そのすぐ下の水面にレンズを向けて着水と同時に
シャッターを切れば、お魚ゲットも結構楽に撮れますよ。
ということで、まとめてコメントしてしまいました。
[ 2012/10/08 20:02 ] [ 編集 ]

Shin'sさん、こんにちは(^^)/

先日は嫁さん単独で9時間粘ったそうですが、お目当てには振られたそうです^^;;
冬羽も見たかったです...

サメビタキは1日だけかな?と思っていたら週末まで居てくれたので、迷わず行って来ました。
なかなかサメビタキには会えなかったし。
とても愛想が良く、可愛かったです(^^)

ACDseeは多分これから末永く使い続けるソフトになりそうです。
ベテランの方々も使っている実績があるソフトだということが再認識出来ました(^^)

飛び物のアドバイスありがとうございますm(_)m
Shin'sさんのこのコメントを良く読んで、次回実践するように言い聞かせます^^;;

前回と今回、クロハラの動きを見ていたら確かに飛行の癖みたいなのはありました。
Uターンポイントとかもそうですね。
撮影せず観察していると、その辺りが何となくですが分かります。
飛び物の時はσ(^^ )は観察に徹して凸凹コンビでがんばりますp(^^)q
[ 2012/10/08 21:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する