オオハム 

今年もオオハム観察に行って来ました。
遙か沖合いで固まっていることが多く、なかなか近くに来てくれないんですが今回は今までで一番近い距離で見られました。

この時期のオオハムはまだ冬羽の個体が多く、少しだけ夏羽に換羽しているのが見られる程度。
かなり黒い!と思っても曼荼羅模様。
でも、今回のはかなりの夏羽(^^)
潜水するのでデジスコ泣かせですが、何とか数枚撮れてました^^;;

IMG_5491.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1287mm/ss1/320sec/F3.5/+0.3ev/ISO80

IMG_5481.jpg
SWAROVSKI STM80HD + 30xSW + PowerShot S100 1287mm/ss1/400sec/F3.5/+0.3ev/ISO80
スポンサーサイト
[ 2015/04/29 19:58 ] オオハム | トラックバック(-) | CM(4)

「ツバメ号」シリーズに登場する鳥

こんばんは。
オオハムなどどいう、馴染みのない鳥も撮るのですね。当然私など、見た事もないのですが、思い出すのは、アーサー・ランサムという英児童文学者の書いた「ツバメ号」シリーズの最終巻に、大オオハムとか言う鳥が出て来て、子供達が奮闘するのです。
写真とは関係ないので、ご存知ではないでしょうけど、好きなシリーズ本を思い出したので、コメントします。
[ 2015/06/14 19:51 ] [ 編集 ]

青ツグミさん、こんにちは(^^)/

コメントありがとうございます。
ご紹介頂いた本、初めて聞きました。
ちょっと調べてみたら「ツバメ号とアマゾン号」という本で、兄弟が無人島で過ごす話みたいですね。
大オオハムはオオハムが巨大化した鳥なのかな?
潜水鳥なので撮影は難しかったです^^;;
[ 2015/06/15 07:41 ] [ 編集 ]

わざわざ調べていただき、すみません。
それではなく、「シロクマ号となぞの鳥」という方です。
本の中でも、近寄って観察するのに苦労するような所があった様に
記憶してます。
写真は、1枚撮るにも、種々多くの努力を必要とするのでしょう。
オオハムは、首の柄が素敵ですね。
[ 2015/06/15 08:19 ] [ 編集 ]

青ツグミさん、こんにちは(^^)/

「シロクマ号となぞの鳥」で検索すると大オオハムが出て来ますね。
シリーズで一番面白い!ってコメントでしたよ(^^)

今回のオオハムは夏羽なので綺麗なんです。
見られるのは殆どが冬羽なので、ここまでの夏羽個体は結構珍しいです。
[ 2015/06/15 22:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する