ジンバル雲台 

今週も更新する画像がなく、在庫もなくなりました^^;;
ということでデジスコネタを...
究具01ジンバル雲台開発者のたーぼ♪さんが、今後ジンバル雲台の再生産中止を決断されました。

σ(^^ )の雲台は購入時、予算の関係でビデオ雲台でしたが数ヶ月でジンバル雲台「究具01」を購入。
確か新発売の直後で、価格も10万円超えだったかな。
雲台でこの価格は迷いましたが、購入して良かったと思っています。

デジスコのピントはマニュアルなので、σ(^^ )の場合は鳥を捉えてから撮影まで10秒は必要。
しっかりピントを合わせて撮りたい時はそれ以上。
なので、一番大事なのは如何に素速く鳥をスコープに導入するかだと思います。
これが遅れると確実にシャッターチャンスを逃すことに...

ビデオ雲台だと、鳥を導入してもスコープがしっかり止まらない。
ここ!と思って手を離すと、ちょこっと戻ってしまいシャッターが押せない。
ジンバル雲台は思った位置でピタッと止まるので、すぐにピント調整に入れます。
以前、一眼の方がσ(^^ )のデジスコのパーン棒を触って「こんなグニャグニャで撮れるんか?」って言われました。
σ(^^ )のジンバル雲台のフリクションは通常フリー状態でゆるゆる。
なので指先だけで操作出来ます^^;;
流石に風がある時はブレるので固めにします。

ジンバル雲台とスコープの機材との重心が間違っていなければ、どの角度でもピタッと止まります。
ジンバル雲台のお陰でシャッターチャンスは確実に多くなっていると思います。
初期投資は十分回収出来ました(^^)v

家内は一眼でBENROのGH-1Pを一時期使ってて触りましたが、最後のここ!という位置でピタッと止まってはくれませんでした。
究具01とは物が違うなと思いました。価格も違いますが^^;;

デジスコの人は全てではないですが、σ(^^ )の周りでは多くの方が究具01です。
もし何かの事情でビデオ雲台になったら、撮影チャンスは激減すると思います。

長々とジンバル雲台について、σ(^^ )が思うことを書かせて頂きました。
現行は究極01からGIM-01となり、価格も手が届きやすくなっています。
σ(^^ )はGIM-01を撮影で使ったことはないけど使い良さは究具01を承継しているでしょうし、撮影角度は究具01を勝ります。

ジンバル雲台ユーザーとして、今後再生産されないのはとても残念です。
たーぼ♪さんがその様に決断された理由は、ジンバル雲台ユーザーの意見でした。
その方の記事を読みましたがフリクションを常にフリー状態で10年程使ってて、デジスコを担いでウロウロしますが「固定できないから移動中にクルクル回って危険」と感じたことは一度もありません。
担いだ時にスコープは動きますが、歩いている時にスコープがゆらゆら揺れることはないですし、何を以って不良品レベルとまで言い切ってしまうのか...

開発設計者のたーぼ♪さんは、その様に感じているユーザーが一人でもいると言うことは、他にもそう感じている方がいると判断されました。
ですからσ(^^ )もジンバル雲台の一ユーザーとして、使い勝手を書かせて頂きました。
今すぐの再生産中止の撤回は難しいかも知れませんが、デジスコにはジンバル雲台は必須だと思っています。
デジスコの普及と発展のために、是非とも再生産と新たなジンバル雲台の開発も期待しています(^^)/

◆野鳥写真研究室@たーぼ♪さん
http://www.digisco.jp/blog/archives/2017/06/post_1192.html
スポンサーサイト
[ 2017/06/25 22:45 ] その他 | トラックバック(-) | CM(4)

私は事情があり所有してませんが、一個人の批判的な意見、それもネット上のもので生産を中止決定するのはおかしいです。その意見で非を認めるなら、現ユーザーから希望があれば返品・返金対応もしくは無償改良対応すべきでしょう。ただ、実際はデジスコユーザーの激減、新規の見込みも薄いことで作っても売れないことが大きな要因なのでしょうが、それは企業努力不足とも言えるのでそれを言いたくはないのでしょう。
[ 2017/06/26 17:23 ] [ 編集 ]

アッピーさん、こんにちは(^^)/

ストレートなご意見ありがとうございますm(__)m
「危険」と指摘された方も個人的な意見ということですし、ジンバル雲台の良い部分も書かれています。

デジスコユーザーの動向は感覚ですが、σ(^^ )も減少傾向だと思います。
以前は年配の方々のデジスコユーザーも多かった様な...
機材は軽いけど、マニュアルなのと老眼にはキツイと聞きます。
σ(^^ )も老眼で苦しんでいますが^^;;

一眼の様にモデルチェンジで新しい商品がどんどん売れる市場でもないし、どちらかと言うと自分に合う機材を長く使うユーザーが多いですね。
デジスコユーザーとして今後もデジスコ機材の提供は期待しているんですが、事業としてどうなのかは難しいところなのかも知れません。
[ 2017/06/27 06:38 ] [ 編集 ]

辛口なコメントになりましたが、一眼に比べ、安価ですばらしいシステムなので応援しているのです。先日もたーぼ♪さんにデジスコ普及提案をメールしましたが人員不足の理由などから、消極的な返答をいただきました。ユーザーが増えていかないと新規の開発も滞りがちになってしまうでしょうから現行のユーザーにもいいことではありません。そうなるとデジスコ離れが更に加速してしまい、残念です。
[ 2017/06/27 19:07 ] [ 編集 ]

アッピーさん、こんにちは(^^)/

これから鳥撮りを始めようと思っている人で、デジスコを検討ってどれ位いるんでしょうね。
一眼の大砲を買い揃えることを思えば安価な予算で、羽の一本一本まで撮影出来るデジスコの解像力はすごいと思います。
個人的には最初ピントの感覚を掴むのに苦労しましたが^^;;

ピントにイライラとか、飛びものが撮れないとか、一眼と比べて劣る部分が指摘されがちですが、ジャスピン画像が撮れた時の嬉しさがあるので止められません(^^)
それとカメラを含めた機材も良くなってますよね。
撮影の成功率が上がります。

デジスコドットコムの関西スタッフを引き受けましたが、実際は何も出来ていません。
デジスコ写真展も連続開催が途絶え、企画側の事情もあると思いますがデジスコの環境は萎んでいる様に感じます。
[ 2017/06/28 06:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する