デジスコの行く末... 

外は良い天気ですが家でゴロゴロしているので、デジスコについて書いてみました。

σ(^^ )は2007年からデジスコなので12年になります。
最初はピントが上手く合わせられず酷い写真でした^^;;

10年以上前は知合いも含めてデジスコの人って多かったです。
最近はやっぱり少なくなっていますね。
デジスコの人が一眼になったり、両方やってた方もデジスコは辞めちゃったり。

最新のデジスコ通信でも、デジスコは全盛期に比べて1/5~1/10に縮小かも?って書かれてました。
σ(^^ )もブラケット等はでじすこやさんにお世話になっていますが、物の動きからもその様な傾向だということなんでしょうね。

毎年新宿と大阪のNikonサロンで開催されていたデジスコ写真展も昨年は見送られ、隔年開催で企画継続の方向でしたが今後の開催も断念となりました。
企画~運営の人員的なことが要因と聞いていますが、デジスコの良さを知って頂く場だと思っていたので残念です。

我が家は家内が一眼なので不得意な部分をお互い補って野鳥撮影を楽しんでいますが、究極の選択を迫られたら一眼になってしまうのかな^^;;
老眼でピントも怪しくなり、カメラのAFに助けて貰っています。
10年後のデジスコ環境がどうなっているのか分かりませんが、デジスコに適したカメラがなくなり、機材も手に入らず辞めざるを得ない状況にはなって欲しくないですね。

次回のデジスコ写真展にと思っていたトモエガモ「静寂」
tomoe.jpg
スポンサーサイト
[ 2017/10/09 11:36 ] その他 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する